投稿者:
ライフネット生命 スタッフ

お客さまサービス部 河野です。
7月も後半に入り、そろそろ花火大会の話題で盛り上がる頃ですね。
皆様も、ひとつふたつと楽しみにしている花火大会があるのではないでしょうか。

夏の風物詩といえば、花火の他に、すいか割り・風鈴・蚊取り線香…、いろいろあります。
幼い頃の夏の大きなイベントの締めといえば、すいか割りだったような気がします。
そういえば、最近は豪快にすいか割りができるような大きなすいかを見かけなくなりましたね。
家族が小さくなっていることも影響しているのでしょうか。
080718%E2%91%A0.JPG

今年、友人からお気に入りの作家さんの作品という風鈴をいただきました。
涼しげなガラス製のものです。
ふり管は黒い雪の結晶がデザインされ、薄鼠色の麻の短冊をつけています。
とても繊細で、強い風には負けてしまいそうなのですが、とても丈夫。
近頃ではあまり聞くことのなくなった風鈴の音色が、優しく響いています。

我家では、蚊取り線香も欠かせないものです。
夏場は、朝の植木への散水の前に、庭で蚊取り線香を焚く、という作業が追加されます。
ナチュラルな材料で作られた蚊取り線香ですので、蚊を「退治する」より「避ける」ものですが、効果は充分なようです。
080718%E2%91%A1.JPG


そういえば、最後に浴衣に袖を通したのはいつのことだったかしら?
ブログの原稿を書きながら、ふと、そんなことを考えてしまった夏の一日でした。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加する
  • Twitterでつぶやく

ページの先頭へ戻る