富山支店

投稿者:
ライフネット生命 スタッフ
ライフネット生命保険 富山支店

都道府県別申し込み者数ランキング 2010年6月の富山県の実績

まずはご挨拶

ライフネット生命 マーケティング部の堀江です。

富山県出身という長所を買われ、この度、富山支店長に任命されました。(ライフネットは60名弱の社員数なのですが、富山出身が2名いて、激戦の末、支店長になることができました)

ライフネット生命は、2008年5月18日に開業したインターネットで生命保険を直接販売する新しい形の生命保険会社です。光栄にも週刊ダイヤモンド、日経ヴェリタスの保険特集では、プロが選ぶ保険No.1(詳しくはこちら)に選ばれたりしたおかげもあって、契約者も伸びてきました。 しかしながら、全国での知名度は、ゼロに近い状況です。 知名度をあげる為にもっとも早道なのは、芸能人を使ったテレビCMなのですが、必要な保障を必要な分だけ安い保険料で提供するのが、ライフネット生命の使命なので、知名度を上げる方法もできる限りローコストな方法を模索中です。

インターネットで保険を販売するライフネット生命のビジネスモデルなら、全国同一水準でのサービス提供が可能なので、課題は富山県での認知を広げること、ということでバーチャル富山支店(=このページ)の開設となったのです。

富山といえば・・・。

私は、高校卒業するまでの18年間富山(呉羽)で暮らしましたが、小中学校は徒歩で通い、高校は自転車通学ということで、私の中の富山県は自転車でいける範囲(東は富山駅、西は太閤山ランド、北は八重津浜、南はファミリーパーク)の世界でした。
思い出に残っているのは、

  • 当時のテレビ番組「アンタラッチャブル」で相本アナの後ろで気ぐるみのコアラが首を持ち上げ、編集で首が浮いているように見えるシーンを見て、こんな番組を作るテレビマンに憧れていたこと。
  • 中学生の時、近所の床屋(床屋の息子「しゅうさく君」は同級生でした)で顔を剃られていて、右から左向きになったら、左側に同じく顔を剃られている中学校の理科の先生(米谷先生お元気でしょうか?)がいて、見つめ合うことになり気まずかったこと
  • 同じくその床屋で顔を剃られている時にビバクイズ(同級生の応援で一度参加しました)が流れていて、
    【アナウンサー】質問です。アニメ天才バカボンで、バカボンの弟の名前は?
    【小学生】勢いよく「バカボン」と答える
    それを聞いた床屋さんが噴き出すのをこらえ、震える手で私の顔を剃っていて恐怖を感じたこと
  • 駅前のお好み焼屋「ぼてやん」で今だと喰いきれそうにもないデカイお好み焼きを食べていたこと
  • 雪が積もっていても毎日自転車で呉羽山・神通川を越え高校に通っていたこと(当時は、東京に雪が降るとニュースで、つるつる滑っている会社員の姿が放送されて、東京もんはだらしないとバカにして見ていましたが、今では、濡れたマンホールにすら滑ってコケそうになる醜態です)

といったノスタルジーな記憶ばかりで、富山でライフネット生命の認知をあげることに役に立ちそうな記憶・知識がなかなか見つかりません。

もし、富山でライフネット生命を広めるならこれだ!という良い知恵(思いつきで結構です)がございましたら、こちらのページ下部にあるコメント投稿機能をご利用いただけると幸甚です。

本題になりますが、ライフネット生命を知ってもらうためには、セミナー活動が有益と考えており、お声かけいただければ、富山にうかがい、社長・副社長(もしくは、私)にてセミナーを実施しますので、是非、お声かけください。

メールでの保険相談も実施しております。

  • このエントリーをYahoo!ブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加する
  • このエントリーをBuzzurlに追加
  • このエントリをLivedoor クリップに追加
  • Twitterでつぶやく

ページの先頭へ戻る