山口支店

投稿者:
ライフネット生命 スタッフ
ライフネット生命保険 山口支店

都道府県別申し込み者数ランキング 2010年6月の山口県の実績

まずはご挨拶

ライフネット生命 マーケティング部の堀江です。
富山県出身なので富山支店長も兼務しているのですが、山口県は新卒で入社した会社の時代に、広島支店で勤務し、山口県の営業担当をしていて思い入れがある県なので、ライフネット生命でも山口県を担当したく立候補し、山口支店長も務めさせていただくことになりました。

ライフネット生命は、2008年5月18日に開業したインターネットで生命保険を直接販売する新しい形の生命保険会社です。光栄にも週刊ダイヤモンド、日経ヴェリタスの保険特集では、プロが選ぶ保険No.1(詳しくはこちら)に選ばれたりしたおかげもあって、契約者も伸びてきました。 しかしながら、全国での知名度は、ゼロに近い状況です。 知名度をあげるためにもっとも早道なのは、芸能人を使ったテレビCMなのですが、必要な保障を必要な分だけ安い保険料で提供するのが、ライフネット生命の使命なので、知名度を上げる方法もできる限りローコストな方法を模索中です。

インターネットで保険を販売するライフネット生命のビジネスモデルなら、全国同一水準でのサービス提供が可能なので、課題は山口県をはじめ全国各都道府県での認知を広げること、ということでバーチャル山口支店(=このページ)の開設となったのです。

山口県といえば。。。

県庁所在地1局集中型でなく中規模都市が分散している山口県は、1都市をおさえれば売上が確保できる構造ではないので、当時は、月に1回、2泊3日ぐらいの時間をとって広島から遠征し、ビジネスホテルに泊まりながら営業車で県内をぐるぐる回って営業していました。

月に1度の遠征だったので、山口県の地元企業と取引のある先になかなか入り込めず、苦労したのですが、県内をぐるぐるまわることで、当時住んでいた広島よりも、県内の各地に訪れることができて山口県の魅力を満喫することができました(南の島か?と思うくらいキレイな角島の海、川棚温泉郷の「たかせ」で食べた瓦そば、大規模で幻想的な秋芳洞が特に印象的でした)。

前の会社に勤めていた際は、広島からの遠征でキメ細かいフォローができなかったこともあり、かんばしい実績をあげられませんでしたが、ライフネット生命のサービスは地域によってサービス提供のレベルが変わることはありません。

お住まい、職場の近くに営業所があって、呼べば職員がすぐ来てくれると一番便利ですが、その分保険料が高くなるとするなら、電話・メールでの対応でいいから保険料を安くして欲しいというお客さまは多いのではないでしょうか?

山口支店(および兼務している富山支店)が全国一位になれるように頑張る所存でございますので、どうぞよろしくお願いします。

ライフネット生命は、当社を知ってもらうためには、セミナー活動が有益と考えており、もし、ネットだけだと味気ない、ライフネット生命のことがよくわからない。ということでしたら、お声かけいただければ、山口にうかがい、社長・副社長(もしくは、私)にてセミナーを実施しますので、是非、お声かけください。

メールでの保険相談も実施しております。

  • このエントリーをYahoo!ブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加する
  • このエントリーをBuzzurlに追加
  • このエントリをLivedoor クリップに追加
  • Twitterでつぶやく

ページの先頭へ戻る