AIESEC in Japan セミナーシリーズ 「ライフネット生命の挑戦」 at 上智大学編

投稿者:
ライフネット生命 スタッフ

こんにちは、ライフネット生命で企画を担当している堅田です。

さて、国際学生NPOアイセック・ジャパンライフネット生命保険サイトの外へ移動します(新しいウィンドウが開きます)の上智大学委員会を訪問し、現役大学生メンバー向けに、ライフネット生命の成長の軌跡や私自身のキャリアなどについてお話しました。主催者からレポートを受領しましたので、当日の写真と共に紹介させていただきます。

100312.jpg

アイセック上智大学委員会では、ライフネット生命の堅田様をお招きし、講演をしていただきました。

当日は新入生メンバーが多いこともあり、アイセックの先輩としての堅田様の大学時代のご経験や社会人となってから数々の企業でご活躍されたお話などを中心に、これからのライフプランを考える上で大変貴重なお話をうかがいました。また、現在勤めていらっしゃるライフネット生命のご説明や堅田様がライフネット生命へ転職なさった経緯もお伺いし、メンバー一同充実した時間を過ごすことができました。

新入生メンバーは、堅田様が学生時代にアイセックの代表を務めながらも2度の海外インターンへ参加された積極性や行動力にとても感銘を受けたようで、なかには堅田様のお話を参考に、参加を予定している自らの海外インターンをより良い内容にしようと決意しているメンバーもいました。

また、上級生メンバーにおいては、投資銀行から現在のライフネット生命でのお仕事に至るまでのお話にとても関心を抱いており、自分がやりたいことの軸を持ち続けながら働いていらっしゃる堅田様の生き方を参考に就職活動に臨みたいという意見が聞かれました。

また、講演中で印象的だった、社長の出口様や副社長の岩瀬様をはじめ、信頼し・尊敬できる人がいるからこそライフネット生命で働いている、という堅田様のお言葉には、メンバー一同「人と人とのつながり」の大切さを改めて実感させられました。

まだまだ未熟者の私たちではありますが、堅田様やライフネット生命のご活躍から様々なことを学び、これからの活動に生かしていきたいと思います。 最後になりましたが、平日の夜にもかかわらず講演を快諾し、また数々の貴重なお話をしていただき、本当にありがとうございました。


なお、本企画は社会人との接点を通じて、大学生メンバーの意識向上を図りたいアイセックと、これから社会に出る現役大学生との接点を強化したいライフネット生命の関心が一致した結果実現したコラボレーションであり、今後も全国各地で活動するアイセックのメンバーを対象に継続して講演を実施する予定です。

※ アイセックは世界107の国と地域にグローバルネットワークを持ち、海外インターンシップ事業を通して、次世代の国際社会を担う学生が自己の可能性を探求し発展させるプラットフォーム(場)です。世界最大規模の学生が運営する非営利組織として、国際社会を舞台に活躍しえる若者の育成に取り組んでいます。

  • このエントリーをYahoo!ブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加する
  • このエントリーをBuzzurlに追加
  • このエントリをLivedoor クリップに追加
  • Twitterでつぶやく

ページの先頭へ戻る