シクロ軽井沢~駅伝カーニバル~富士ヒルクライム

投稿者:
ライフネット生命 スタッフ

こんにちは。

お客さまサービス部の古川です。
今年度も、お申込み件数は前月比増を続けており、忙しい日々を送っております。
ライフネット生命をお選びいただいたお客様、本当に有難うございます。
さて、そんな忙しさと雨天続きの天候により、やや練習が滞っておりますが、今年度も部活動には力を入れていきたいと思います。
では、さっそく4~6月の活動報告です。

4月シクロ軽井沢(自転車部)
年度初めは、まず自転車部活動からスタート。
エキップアサダというプロサイクルロードレースチーム(2010年は活動休止中)が主催するシクロスポルティフイベント「シクロ軽井沢」へ自転車部2名で参加。
4/24~4/25の2日間で往復270km、獲得標高差4,000m、白石峠(標高差538m、平均勾配8.4%)、湯の沢トンネル、志賀坂峠(標高差300m、平均勾配5.3%)、和見峠(標高差約600m、最もきつい2kmの平均勾配は約9%)を1日で全部超えるなかなかハードなイベントです。
距離が短いことを除けば、ツール・ド・フランスの山岳コースと比べても遜色ない(?)といってもいいくらいの高低差で、正直、完走できるか不安でしたが、最高の景色と手厚い主催者のみなさんのサポートもあり、無事走り切りました。
このイベントについては、シクロワイアードの「激辛プチMロングライド「シクロ軽井沢」に挑んだ50人のサイクリストたち」ライフネット生命保険サイトの外へ移動します(新しいウィンドウが開きます)で詳細に紹介されているので、ぜひご一読ください。

5月駅伝カーニバル東東京大会(ランニング部)
5月は昨年11月の西東京大会に続き、駅伝カーニバル東東京大会in荒川へ。
3つのチームを編成し、部活用につくったライフネットTシャツを着て走ってきました。
実はランニング練習はこのところずっと休んでいたので、走れるかどうか不安でしたが、どうにか第二走者区間5kmを25分ほどで走りました。
正直、1月のハーフマラソンより疲れました・・・。
やはり、練習をさぼるとすぐにツケがたまってしまうようです。
他のメンバーの足を引っ張らないように、練習再開したいと思います。
100609%E2%91%A0.JPG
6月富士ヒルクライム(自転車部)
今月はふたたび自転車部活動。
富士北麓公園から富士山五合目までの25kmを登るイベント、富士ヒルクライムへ。
昨年初めて参加したときは、あまりのしんどさに1kmも登らないうちに、自転車を降りてしまいそうになりましたが、フラフラになりながらどうにか登頂成功。
今年は多少体力もついたので、どうにか1時間30分切りを、と自分なりに目標設定してチャレンジ。
前日にふくらはぎを痛めるアクシデントに見舞われレントゲン検査を受ける羽目になりましたが、幸い肉離れ等はなく、テーピングでガッチリ固定し痛み止めを飲んで参加することができました。
素晴らしい天気と景色の中、右足、左足と順番につってしまう足に悩まされつつも、今回はどうにか1時間29分台でゴール。
100609%E2%91%A1.JPG
目標を設定して、それをしっかり超えられる喜び。
記録はともかく、とても充実した気分になれます。
運動部の中では、あまり数字を残せていない私ではありますが、引き続き部活動レポートは続けていきたいと思います!


  • このエントリーをはてなブックマークに追加する
  • Twitterでつぶやく

ページの先頭へ戻る