富士登山計画

投稿者:
ライフネット生命 スタッフ

今年の夏、8月上旬に会社の仲間で富士登山の計画があります。
社内SNSで富士山に登ろうという募集があり、現在参加希望者は20人を超えています。

学生時代に富士登山した友人よりその素晴らしさを聞いていて、いつかは登ってみたいと思ってはいたのですが、なかなか一人では実現する機会がなく(思い切れず)、数年前から友人との話題には出ていましたが、いよいよこの時が来た!といった感じで今回の募集を見つけるや否や早速私も手を挙げました。

また、かねてより一緒に行きたいと言っていた小学3年生の娘にもこの話をしたらノリノリで一緒に行きたいとのこと、幸い今回は登山ガイドの方が同行してくださる予定で登山初心者には非常に心強く感じ、いよいよこの時が来たと背中を押された気分になりました。
この夏の一大イベントへ向けて親子で期待が高まります。

とはいえ、本格的な登山は今回が初めてです。
これまで高尾山の稲荷山コース(約2時間半)ぐらいしかきつかった登山の経験がありません。
経験者に話を聞くと、「雨対策は万全に」「山頂で御来光を待っている間の寒さが尋常じゃない」
「下山時には靴に砂利が入るからスパッツが必要」など想像できないような事ばかり。

さすがにスニーカーとジーンズでは無理だろうと思い、足元の靴選びから始めています。
先日会社帰りにスポーツショップを覗くと、トレッキングシューズの色・デザイン・価格帯もさまざま。
数軒回って、まずは品数が少ない子ども用のトレッキングシューズに目星を付け、後日娘を伴って再来店。サイズ・デザインとも気に入った様子で即購入し、にわか「山ガール」になっています。

今のところまだこんな感じではしゃぎながらグッズ選びをしている段階ですが、登頂への期待を胸に本番の予行演習のための高尾山登山も計画しています。グッズ選びも含めて親子で楽しめそうです。

次回のブログでは登山後の感想を書いてみたいと思います。

コンタクトセンターの永川でした。


  • このエントリーをYahoo!ブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加する
  • このエントリーをBuzzurlに追加
  • このエントリをLivedoor クリップに追加
  • Twitterでつぶやく

ページの先頭へ戻る