なんで山に登るのか

投稿者:
ライフネット生命 スタッフ

こんにちは、システム部の渡辺です。
日毎に暑さが変わる季節となる中、皆さま如何お過ごしでしょうか?
私は季節の変わり目ということで、体調管理に気をつけようと思った矢先に、風邪をひどくこじらせてしまいました。数年ぶりに風邪で寝込んで動けなくなり、改めて健康であることのありがたさを感じた次第です。

さて、ライフネット生命には数多くの運動部が存在しますが、この季節になると俄かに活発になる山岳部という部活があります。昔から身体を動かすことが好きな自分も参加しております。

思い返すと大学生の頃から、なんだかんだと毎年必ず山登りをしてきました。
しかし、ときどき、なんでこんなに山に登るのだろうかと思うことがあります。

だって、意外と、計画したり準備したりするのが面倒だし。
ちゃんとした装備を揃えるにはお金も結構必要だし(最近はレンタルもありますが!)。

子ども時代に、山伏に憧れていた、その名残りなのか。
普段、あまり外で活動することがないので、自然とお日様を求めているのか。
ここ数年で始めたボルダリング。ジムの成果を試せる岩に挑みに行くためなのか。
マイナスイオンやなんらかのパワーを求めているのか。
他人と勝ち負けを競わなくて良いので、それが楽なのか。
歩くのが好きだし、その延長なのか。

なんだか、よく分からない。
たぶん、ただ単に、必死に運んだ水を使って頂上で味わうカップラーメンの美味しさ。山から下りてきたあとに入る温泉の気持ちよさ。そして、ビールの味がたまらないだけなのかもしれません。

そういえば、ライフネット生命に入社してから山に登る頻度が高くなりました。
きっと、皆でわいわいと集まって計画して、そして、すぐ実行に移してしまう、そんな仲間が多いからなんでしょうね。
去年は富士山に登りましたが、今年は八ヶ岳に行くようです。
自分も参加予定ですが、きっと誰かがこちらでレポートしてくれると思います。

  • このエントリーをYahoo!ブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加する
  • このエントリーをBuzzurlに追加
  • このエントリをLivedoor クリップに追加
  • Twitterでつぶやく

ページの先頭へ戻る