死亡保険

投稿者:
ライフネット生命 スタッフ

定期死亡保険、よく考えると、「死亡」なんて、そんな言葉が含まれた商品、あまりないんじゃなかろうかと思う。

私には、死ぬ、ということが、どういうことかよく分からない。
ただ、それはその人にはもう会えなくなる、ということだ。
世界には、何十億という人がいるのに、どこを探しても、その人にはもう会えない。
居場所さえわかれば、どんな場所でも会いに行くのに、それでも会えない。
そういうことだと思う。

失った悲しみは消えないけれども、それでも残された人は生きていかなければいけない。
強く生きる、ことはできなくても、それでも毎日生きていかなければいけない。
ご飯を食べないと、学校に行かないと、会社に行かないと、睡眠をとらないといけない。
生きたくても生きることができなかった人の分まで。
そして、その人がこの世界に生きていた、ということを忘れないために。

保険は、そんな大切な命をお金にかえるものだ。
大切な命を、お金に換算するなんて、はしたない、と考える人もいるかもしれない。
それでも、残された、生きる人への少しでも応援になってほしいと思う。
明日を生きる力になってほしいと思う。
目には見えない保険商品が、目には見えないチカラになって明日を生きてほしいと思う。

そんなチカラをお届けできる生命保険会社でありたい。

企画部 加藤

  • このエントリーをYahoo!ブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加する
  • このエントリーをBuzzurlに追加
  • このエントリをLivedoor クリップに追加
  • Twitterでつぶやく

ページの先頭へ戻る