笑顔

投稿者:
ライフネット生命 スタッフ

こんにちは。ライフネット生命のKです。本日は、私の友人についてお伝えしたいと思います。

彼は私がよく通っているお店のオーナーで、いつも美味しい料理と、美味しいお酒を気持ちよく飲ませてくれます。そしてお客を巻き込んだ雰囲気づくりに置いては天才的な才能の持ち主で、いつもお店は笑顔であふれています。

そんな彼に起こった突然の出来事を共通の友人を介して知ることに・・・
なんと「がん」が見つかったのです・・・。

彼は30代とまだ若く、毎日14時間を超える仕事を軽々とやってのける、とても元気な人です。

そんな彼が、まさか「がん」だなんて・・・。

がんのことを知ったあと、いつも通りお店に行ってみました。どんな顔をして会えばいいのか、不安な気持ちでお店の戸を開けると・・・
満面の笑顔で出迎えてくれて、いつも通り周りを巻き込んでワイワイしている彼を見て不安な気持ちが一瞬でなくなりました。

がんと聞いただけで、ものすごく不安なはずなのに、彼のすごいところは、「笑顔」を忘れていないことです。
彼は、「お客さまを楽しませることが自分の仕事だから、病気なんて関係ない。
入院と手術は必要だけど、お客さまを不安にさせるようなことは、したくない」と。

ここまで自分の仕事に誇りを持って、真剣に取り組んでいる彼を知って、友人であることを嬉しく思うと共に、自分もこうありたいと思いました。
幸いにして、彼の「がん」は、早期発見だったので、2週間程度の入院で問題ないだろうとのことです。従業員にもしっかりと病状と入院の時期、復帰の予定を伝えており、お店も心配なさそうです。

どんな人でも、いつ何が起こるかはわかりません。

彼は、幸いにして早期発見だったので笑顔でいられたのかもしれません。
また、医療保険に加入していたので経済的にも不安はなかったから笑顔でいられたのかもしれません。経済的な不安を抱えながらの治療や復帰後の仕事のことを考えるのは、難しいのではないかと思います。

「がん」へ備えがまだの方は、ぜひライフネット生命の終身医療保険「新じぶんへの保険」をご検討してみてください。

彼の笑顔をまた見られる日を楽しみに、自分の健康のことも気にかけながら日々頑張って行きたいと思います。

  • このエントリーをYahoo!ブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加する
  • このエントリーをBuzzurlに追加
  • このエントリをLivedoor クリップに追加
  • Twitterでつぶやく

ページの先頭へ戻る