パワースポットが与えてくれたモノ

投稿者:
ライフネット生命 スタッフ

はじめまして!4月に新卒入社を致しました、平口(ヒラグチ)と申します。

入社して1ヶ月、社会人1年目で恥ずかしながらまだ早起きがニガテです………なんて言いたいところなのですが、私は「2度目の社会人1年目」なのです。

簡単に私の自己紹介を致しますと、私は昨年に大学卒業後、別の生命保険会社に勤務をしておりましたが、その後ご縁あって当社に「新卒」として入社致しました。

というのも当社は職歴も学歴も問わず、30歳以下なら誰でも応募できるユニークな新卒採用をしていますので、より多くの方々がチャレンジすることができます。

当社にも何かご縁があって入社できたのかなと思っているのですが、最近「ご縁」や「偶然の出会い」にまつわるエピソードがあったので、お話ししたいと思います。

最近、私はとても運がない人間でした。

待ちに待った海外旅行先で突然39.4℃の高熱が出て現地の病院にかかり観光ができなくなった大きな不運から、

電車の改札を通る際に3回に2回くらいは自分の前を通ろうとする人が、「ピンポーン」と改札が通れずひっかかってしまう小さな不運まで…

運やツキばかりをあてにしている訳ではございませんが、それでも「最近運が無いなぁ…」と思ってしまうほど。

そこでこの不運は断ち切って、運を味方につけられるようにと思い、当社に入社をする2日前、私はそれまで全く興味がなかったのですが、突然、

「入社前にパワースポットに行って運気をもらいたい!」

と思い立ち、埼玉県の秩父にある、「三峯神社」というパワースポットに行きました。
ここは関東一のパワースポットとも言われる、話題の神社です。

神社に入ると、それまでの空気がガラッと変わって静かで神聖な雰囲気に包まれており、 参拝しながらこの神社のパワーを身を持って感じることができました。(あくまでど素人の感想なので、まだ感じ取れないパワーがあったような気がします…)

またこの神社には日帰り温泉施設が併設されており、神社で参拝後、せっかくなので不運を洗い流そうということで温泉に入りました。

ちょうどタイミングが良かったのか大浴場は1人貸切状態で、1人で優雅に温泉に入っていると、観光客らしき外国人が1人温泉に入ってきました。

「この秩父に外国人が1人で来て温泉なんてすごいなー!」と思いながら、温泉に入っていると、その外国人が私に、

「スイマセン、コレ、ドッチガ、シャンプー、デスカ?」

と尋ねてきました。どうやら備え付けのボディソープとシャンプーがどちらか分からなかったようです。私は、シャンプーを指差しながら拙い英語で、

「でぃ、ディスワン!(This one)」と答えました。

せっかくの縁なので、頑張ってコミュニケーションをとってみようと思い色々と英語で話しかけてみると、どうやら彼はベルギー人で、観光で日本を2週間ほど1人で旅をしているらしく、今回は東京からレンタバイクで秩父までツーリングに来たそうです。ベルギーには高い山があまり無いので、都心から近いこの秩父の山々の景色は本当に綺麗なんだそう。

一緒に温泉に30分ほど浸かりながら話をした後、せっかくなので近くの食堂でそばを一緒に食べながら、翌日の予定について聞くと、まだ何も決めていないとのこと。

私の地元は埼玉県川越市で、「小江戸」と呼ばれる昔ながらの蔵造りの街並みがある観光スポットになっています。

またまたせっかくなので、私の地元も観光してもらいたいなと考え、「明日私の地元を案内しようか?」と誘ってみたところ、彼は喜んでOKしてくれたので私は自宅に帰り、ツアーガイドになった気分で、翌日の観光プランを計画しました。

翌日、彼と集合して一緒に川越を観光してまわり、最後にお土産として日本酒等をプレゼントしたところ、本当に喜んでくれて、名残惜しみながらも私は今度必ずベルギーに行くのでその時はベルギーのとっておきの美人を紹介してねと約束をして、彼と別れました。

また私が普段何気なく見ていた山々の景色や、地元の川越を、改めて「観光者」という別の視点で見ることで、魅力を再認識することができました。

何よりも、今回の偶然の出会いを与えてくれたパワースポットの三峯神社には、「人との出会いを大切にすること」を改めて教えてもらったような気がします。

これから当社でも社内外問わず、人との出会いやご縁を今まで以上に大切にしながら邁進していこうと思います!
5%E6%9C%88%E3%80%80%E5%B9%B3%E5%8F%A3%E3%81%95%E3%82%93.jpg

  • このエントリーをYahoo!ブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加する
  • このエントリーをBuzzurlに追加
  • このエントリをLivedoor クリップに追加
  • Twitterでつぶやく

ページの先頭へ戻る