ところが実に偶然というのは恐ろしいもので・・・

投稿者:
ライフネット生命 スタッフ

先日、仕事が終わって帰りの電車内で、豆腐小会(*)の打ち合わせを参加メンバーとLINEでやり取りしていました。

*・・・大会と呼ぶには程遠い、美味しい冷や奴を様々なアレンジで食して楽しむささやかな会合

冷や奴がもっとも美味しく感じやすい、というか風味を発揮しやすい温度の話しから、当日準備するお酒についても話しに挙がり、参加メンバーの1人が当日持ち寄ってくれるお酒について教えてくれました。

全く知られていないという事はありませんが、お酒好きや通の方を除いては、知名度の高く無い日本酒でした。

さて、そうこうやり取りをしている内に、地元の駅に到着し、たまにお邪魔している飲食店に寄り道です。

そこでビックリしたのが、壁に立てかけてある小さな日本酒リストのプレートに、なんとまぁ先ほどやり取りをしていた日本酒の名前が記載されているではありませんか!!?

同店では、グランドメニュー記載の固定で出している日本酒は2種類で(確か)、少し以前からその2種類の日本酒とは風合いの異なる日本酒を代わる代わるで出されるようになりました。

そして自身の記憶では、過去その日本酒が出されていたのを見た事がありません!

それが・・・、それが・・・つい数分前まで話していた日本酒が、目の前のリストに記載されていたのです。

もはや、お読みいただいている方に取っては「大した偶然じゃない><」となっているかもしれませんが、偶然は凄ぇ!と興奮してしまい、スターターを飲み終え、即オーダー。

その後、その小興奮状態が暫く継続したまま、1人でニヤつきつつ楽しく過ごしました。

美味しいお酒で、微かににがりのようなミネラルを感じました。
合わせていたのが、冷や奴だったからかもしれません。(笑

みなさんも機会があれば是非お試しください。

コンタクトセンター
畑野

※お酒は楽しく適量を

  • このエントリーをYahoo!ブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加する
  • このエントリーをBuzzurlに追加
  • このエントリをLivedoor クリップに追加
  • Twitterでつぶやく

ページの先頭へ戻る