ウニそばを本気で食レポしてみた(前編)

投稿者:
ライフネット生命 スタッフ

こんにちは。ラーメン部(兼人事総務部)の岩田です。当社では、最近、部門横断での「部活動」が活発です!

先日、ラーメン部先輩(兼法務部)の後呂氏と一緒に、社外の労働法セミナーに参加したのですが、ラーメン部の中でも一際、ストイックな二人なので、セミナー前にも昼練(=ランチ)しましょうということになり、東京駅近辺のお店を散策。

ラーメン部ではあるものの、「まぁ、結局は同じ麺だし。」ということで、先輩行きつけのお蕎麦屋さんへ行くことに。ここで食べたお蕎麦が、衝撃的に美味しかったので、【前編・岩田】/【後編・後呂】で、社員ブログの枠を2回分使って、食レポをしたいと思います。

お店の外観ですが、老舗感はないものの、しっかり高級感のある佇まい。しかしながら、お店入口のランチメニューの看板に「ハヤシライスとお蕎麦のセット」「ステーキ丼セット」と書かれており、お店の佇まいとのあまりのギャップに、一抹の不安を覚えます。

いやいや、シュンペーターも「イノベーションとは、非連続の新結合だ」と言っていたので、これが所謂、「蕎麦ベーション」なのだろうと、一抹の不安を飲み込みながら、勢いよく入店。

今日のお勧めメニューは、「ウニそば」。先輩は冷たい蕎麦、僕は温蕎麦を注文。(写真は温蕎麦)
まず、注目すべきはこの黄金色のスープ。スープ全体にウニがいっぱい入っていて、舌触りの良いまろやかさと、ウニの上品な風味が一気に口いっぱいに広がります。そして、お蕎麦の上にもたっぷりとウニが乗っかっていて、蕎麦と一緒に食べるとこれまた絶妙なバランス。表現力があまりにも乏しい僕には、「蕎麦とウニのフィーリングカップルやぁぁ!」(最近よく似ていると言われる彦摩呂風)ぐらいしか、思いつきませんでしたので、具体的な食レポは後編の後呂氏にお任せしたいと思います。

ラーメン部の初回の活動レポートのつもりが、まさかのお蕎麦になってしまいました。
10%E6%9C%88%E3%80%80%E5%B2%A9%E7%94%B0%EF%BC%88%E4%BD%91%EF%BC%89%E3%81%95%E3%82%93.jpg
ラーメン部(兼人事総務部)岩田

  • このエントリーをはてなブックマークに追加する
  • Twitterでつぶやく

ページの先頭へ戻る