コロッケ

投稿者:
ライフネット生命 スタッフ

コロッケが好きです。食べ物のほうのコロッケです。
あまりリッチなものではない、シンプル&小判型なものが好みです。
11%E6%9C%88%E3%80%80%E7%89%9B%E5%B3%B6%E3%81%95%E3%82%93.jpg

ただ、実家のコロッケにはある時期から衣がつかなくなりました。
ふかしてつぶしたジャガイモに、挽き肉・玉ねぎ・にんじんを炒めたものを加えて小判型にまとめ、いざこれから衣つけて揚げますよという手前で調理終了。その状態でいただきます。
私が子どもの頃は揚がっていたのですが、家族全員が油ものがあまり得意ではないということもあり、「このまま食べたほうがいいんじゃない?」と、いつしか「コロッケになる手前」で食べるようになりました。これがまた素朴で美味しいのです。食べ盛りのお子さまには上にとろけるチーズでも載せればボリュームが出ます。わが夫は「初めて見た時は衝撃だった」と申しておりますが、今はもう慣れたようです。

これは若干手抜き感もありますが、実家の母の料理が大好きです。子どもの頃は当たり前のように
食べていましたが、自分が日々の食事を作るようになり、改めて季節感たっぷりの食事や手作りの
おやつを食べて育った事を幸せだったのだと感じるようになりました。
当時、おやつによくほうれん草とベーコンのパイが登場したのですが、「なんでアップルパイにしないかなー」とブツブツ文句を言っていた事を激しく反省しております。

翻ってわが身を省みると、平日は栄養バランスこそ気にはするものの、とにかく手早く、簡単にできることが最優先でバタバタと食事を作っており、娘には申し訳なく思います。
そこで、これではイカンと、週末だけは時間をかけて料理を作るようになりました。
これがかなり楽しい。料理はストレス発散に効果があるというのもうなずけます。
五感をフル稼働させ、身体も使って料理していると無心になり、マインドフルネスの実践にもつながるそうです。

ただ、無心になっているからなのか、私が粗忽者だからかわかりませんが、時々事件がおきます。

ハンドミキサーを何を血迷ったのか電源コードを差したまま洗う→スイッチ入る→はが爪にブサッと刺さる→血まみれで家中大騒ぎ・・・・

フランスパンを何を血迷ったのか手に持ったまま切る→パン切りナイフが指にざっくり刺さる→血まみれで家中大騒ぎ・・・

私のストレス解消が家族のストレスとなることなく、幸せな食の記憶を植えつけられるようこれからも注意をはらいつつ精進したいと思います。

事務企画部 牛島


  • このエントリーをYahoo!ブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加する
  • このエントリーをBuzzurlに追加
  • このエントリをLivedoor クリップに追加
  • Twitterでつぶやく

ページの先頭へ戻る