身近観光

投稿者:
ライフネット生命 スタッフ

昨年末に少し長めの休暇をとりました。
特に何の予定も無く、のんびり過ごす事が目的だったのですが、せっかく空いているであろう町並みを楽しむのも良いかなと、身近な場所を観光してみようかと思い立ち、急遽、浅草にぶらり観光してきました。
1%E6%9C%88%E3%80%80%E5%A0%A4%E3%81%95%E3%82%93.jpg

小学生の頃、祖母が東京に遊びに来たときに、一緒に浅草寺にお参りにいった記憶はあるのですが、それ以降、浅草に立ち寄った記憶がありません。

今回の観光は↓の四本立てです。
1. 浅草寺にお参りにいく。
2. 梅園のおしるこ食べる。
3. 神谷バーで電気ブランを飲む。
4. 合羽橋の食品サンプルのお店をみる。

1→平日だから空いてるというのは浅草には通じないらしく、特に浅草寺は海外からの観光の方や、修学旅行の学生さんでごった返していました。
修学旅行の学生さん向けの説明を、景色を楽しみにながら漏れ聞きつつ、お参り。

2→汁なしのぜんざいが今は人気のようでした。せっかくなので昔ながらの「おしるこ」美味しく頂く。

3→そして、ここが第一の目的!多くの文豪たちが訪れたという神谷バーで、飲んでみたかった電気ブラン(デンキブラン)を舐める。
ストレートで飲んだのですが、ちょっと私には大人な味でした・・・次の機会には電気ブランハイボールを試したいと思います。

4→ほろ酔い気分で合羽橋まで散歩し、ウィンドウショッピング。
使うわけではないのに食品サンプルってなぜかとっても欲しくなります。

東京に住んでいると、かえって行かない所がまだまだ沢山ありますね。
また、身近な場所の観光をしに行こうかと思います。

事務企画部 堤

  • このエントリーをYahoo!ブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加する
  • このエントリーをBuzzurlに追加
  • このエントリをLivedoor クリップに追加
  • Twitterでつぶやく

ページの先頭へ戻る