水楢(ミズナラ)から

投稿者:
ライフネット生命 スタッフ

突然ですが、ミズナラという樹をご存知でしょうか?
ウィスキーの熟成樽に使われる木材の主流はオークですが、十数年前頃からでしょうか、ミズナラの樽で熟成させたウィスキーのパフォーマンスの高さが取り沙汰されるようになりました。

だいたい、オーク材の樹は楢なのか樫なのか?また、ミズナラと楢はどう違うのか?
の辺りの細かい事は自身でも良く分かっていません(すみません。。。)が、ミズナラで熟成させたウィスキーは、伽羅や白檀など、どこかオリエンタルな香りがするという評価がされています。

それも、そのオリエンタルな香りは、日本に自生しているミズナラの樽熟成ならではの香りとの事。

ですが、これまで自身で味わってきた、ミズナラ熟成もさせているウィスキーで、顕著に白檀のような香りを感じたことはありません。
そう言われているから、なんとな~くそんな感じがしないでもない・・・という程度の印象。

ただし、こちらのミズナラ樽、長期熟成で真価を発揮するようで、短い熟成ではクセというか、飲み辛さの特徴も出てしまうとも言われているので、その為だったのかも知れません。

数年前、定評のある大手飲料メーカーのミズナラ樽長期熟成のウィスキーを入手する事ができました。
通常流通とは異なる企画品で、発売前の情報では入手は非常に困難と言われていましたが、発売日に酒販店にいったところ、ショーケースの中ではありましたが、ポコっと1点置かれていましたので即購入しました。

そして、まだ開封していない状況です。
本当はどこかのBarででも、一旦味を見た上で、そのボトルの今後の扱いを考えたかったのですが、入手困難だったことの影響なのか、発売時でも取扱店を発見できず、今では尚飲める店を見つけるのが大変かと思っています。

単に、開封して飲んでしまえば良いだけの話しなのですが、恐らく当面開けられない予感満々です。

つまり、オリエンタルな香りがするのかは、将来の楽しみに回っている、と肯定的に考えています。

ミズナラでも熟成させているウィスキーには廉価で試し易いものもあります。
ウィスキー好き、または上記のオリエンタルな香りにご興味のある方、どこかで見つけられたら、お試しいただいては如何でしょうか?
敏感な方でしたら、「ザ・オリエンタル」を感じられるかもしれませんよ!

コンタクトセンター
畑野

※お酒は楽しく適量を

  • このエントリーをYahoo!ブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加する
  • このエントリーをBuzzurlに追加
  • このエントリをLivedoor クリップに追加
  • Twitterでつぶやく

ページの先頭へ戻る