あずましい

投稿者:
ライフネット生命 スタッフ

はじめまして。
4月より入社した法務部の嵯峨と申します。
よろしくお願いいたします。

入社から1か月、初めての転職にとても緊張していました。
ですが、関係部署の方々とのランチ会、お花見、部活動(料理部!)などの機会をいただき、会社にも少しずつ慣れてきました。
今では朝出社する前よりも、体重計に乗る前のほうが緊張します。

初めての社員ブログ、何を書こうか悩みましたが、故郷について書こうと思います。
私の故郷は青森県です。
青森県というと何をイメージされるでしょうか。
青森といえば、「りんご」や「ねぶた」と言われることが多いです。
ほかには「方言」なんかもイメージし易いかと思います。
こちらに引越してきて、「方言じゃないんだね!」とよく言われます。
そうなんです。都会に染まるため、一生懸命方言を使わず話しています。
地元の家族や友人と話すと、発音も言葉遣いも違います。

青森県の方言にはいくつか種類があります。
私が住んでいた地域では「津軽弁」と呼ばれる方言が使われていました。
津軽弁では、「け」という一文字を「ちょうだい」や「食べて」「かゆい」といった意味で使っています。
ほかにも、「どさ(どこに行くんですか)」「ゆさ(銭湯に行きます)」なんて短い会話もできちゃいます。
そんな津軽弁で、私の好きな言葉に「あずましい」という言葉があります。
(青森だけでなく、北海道や東北の他の地域でも使われることもあるようです。)
「心地いい」とか「居心地がいい」「安心する」といった意味になります。

朝出社する前に緊張しなくなったのは、私にとって会社が「あずましい」場所になってきたからかな、と感じています。
お客さまにも「あずましい」と思っていただけるよう、これから頑張っていきたいと思います。

  • このエントリーをYahoo!ブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加する
  • このエントリーをBuzzurlに追加
  • このエントリをLivedoor クリップに追加
  • Twitterでつぶやく

ページの先頭へ戻る