我が家が漫喫である、という話

投稿者:
ライフネット生命 スタッフ

漫画が好きです。
小学生の時、本屋さんで「なかよし(講談社発行の月刊少女漫画雑誌)」に出逢い、「おもしろい!かわいい!(恋をしている女の子が)うらやましい!」がつまった漫画の世界に魅了されました。

以来、小学生・中学生・高校生の時は少ないお小遣いを持って古本屋に行っては買い、売って小銭を手にしてはまた買って・・・と漫画をコレクションしています。

大人になってもそれは変わらず、本屋さん・古本屋さんがとにかく大好きです。
最近は電子書籍派も多数いますが、紙をめくってわくわくするところが好きなので本派です。

入りは少女漫画でしたが、今ではジャンル問わずいろんな漫画を読みます。
コレクション方法としては、あらすじを読んで面白そう・絵が好き・流行っているなど、割と安易な気持ちで1シリーズ購入。おもしろかったらその作者の作品をひたすら集める・読む、を繰り返しています。

漫画のいいところは安くて手軽なところです。古本屋なら1冊100~350円、新品でも450~1000円くらいで買えます。そして売れます。ただ、数が多くなってくるとそれなりにスペースを取るので、漫画所持のために家賃を払っていると考えると、少し高額な趣味である気もします・・・。

さて先日、「家が漫画であふれかえっているな・・・ってゆーか本棚に収まってない・・・。」と途方に暮れました。(我が家の本棚は以下写真をご参照ください。)
7%E6%9C%88%E3%80%80%E9%85%92%E5%AF%84%E3%81%95%E3%82%93.jpg
時間があったので家にある漫画冊数を数えたところ、なんと1314冊でした。笑
さすがに漫画喫茶すぎるかな、と思い、約200冊売りにいきました。

・・・しかし15冊ほど買って帰ってきました^^笑
また新しい漫画を入手するのが楽しみです。

営業企画部 酒寄

  • このエントリーをYahoo!ブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加する
  • このエントリーをBuzzurlに追加
  • このエントリをLivedoor クリップに追加
  • Twitterでつぶやく

ページの先頭へ戻る