変えたもの

投稿者:
ライフネット生命 スタッフ

こんにちは。2017年8月に入社しました、代理店推進部 柴田です。
前職の生命保険会社から人生初の転職を経験し、あっという間の2ヶ月が経ちました。

ライフネットに入社するにあたって、変えたものが1つあります。
それは名前です。

結婚して8年になりますが、前職ではずっと旧姓を使用していました。
マンションの表札も、クレジットカードの名義も、病院で名前を呼ばれるときだって、(当たり前ですが)戸籍上の名前です。仕事のときだけ旧姓で呼ばれていたため、ある意味、旧姓は私の中で仕事のスイッチになっていました。

そのスイッチがなくなった今はというと、なかなかオンにならない…というわけではなく、オンとオフがうまく融合して、スイッチなくとも気持ちの切り替えができるようになりました。

できないかもという固定観念を取り払って、まずはやってみることが大事だなと改めて思いました。
(いまだに習慣で、メールの署名など旧姓を入力しようとするときもありますが。)

旧姓で呼ばれることがなくなったのは正直寂しく、自分が自分でなくなったような感覚も
ありましたが、なんだか新しい自分になったような新鮮さも感じています。

生命保険は、人生のさまざまな転機に思い起こされ、加入を検討したり、見直したりされることが
多いと思います。生活環境の変化や、例えば名前が変わるなど少しの不安や戸惑いもあるときに、
お客さまの気持ちに寄り添える保険会社であり続けられるよう日々の業務に取り組んでいきたいです。
どうぞよろしくお願いいたします。
10%E6%9C%88%E3%80%80%E6%9F%B4%E7%94%B0%E3%81%95%E3%82%93.jpg

  • このエントリーをはてなブックマークに追加する
  • Twitterでつぶやく

ページの先頭へ戻る