クッキーを作ってみた

投稿者:
ライフネット生命 スタッフ

みなさまこんにちは。
先日、4歳になる娘が、ハマっているスイーツをテーマにした女児向けアニメの影響で、「お菓子を作りたい!」と言い出したため、2人でクッキー作りに挑戦してみました。

早速レシピを調べ、スーパーへ買い出しへ。
薄力粉、無塩バター、卵、ハロウィン用の型、デコレーション用のチョコペンを調達。
家に戻り調理を開始したところ、混ぜる作業が思った以上に重労働で、「大人にまかせるね」
と娘は早くも離脱しておもちゃ遊びへ・・・
ひとりでレシピを見ながら調理を進め、デコレーションの工程で娘を呼び戻し、楽しくお絵かき。


10%E6%9C%88%E3%80%80%E5%B1%B1%E5%B4%8E%E3%81%95%E3%82%93.jpg
完成したところで妻も合流し、3人で味見をしてみると・・・

娘「あんまりおしくない」

妻「生地が甘くない」

娘「チョコだけ食べる」

妻「粉っぽくて全然サクサクしてない」

と不評の嵐。
確かに食べられなくはないけど、おいしくない。

混ぜ足りなかったのか、分量を間違えたのか、焼き時間が足らなかったのか。
とりあえず目の前にある約20枚ほどのクッキーをどうするか、緊急の家族会議を提案し、3人で分担することを付議。
製造責任者である私の責任が最も大きいことは自覚していたので、企画提案者である娘の分も責任を取ることに。
最終的に娘と妻が5枚ずつで残りを私が引き受けることになりました。
ムキになって完食しましたが、娘はその日は手を付けず、明日のおやつに。

翌日、仕事から帰ると娘が駆け寄ってきて

娘「お父さん、トリック・オア・トリートって言って!」

私「トリック・オア・トリート!」

娘「はい、あげる」ニヤニヤ

私「・・・」

差し出されたビニール袋には、チョコがきれいに削られた歯形だらけのクッキーが5枚入っていました・・・

KDDI事業部 山崎

  • このエントリーをはてなブックマークに追加する
  • Twitterでつぶやく

ページの先頭へ戻る