庭園めぐり

投稿者:
ライフネット生命 スタッフ

庭園めぐりが趣味という訳ではないのですが、考え事や心配事が多いときは、気分転換をするために散歩に行きます。

今回は、江東区にある清澄庭園に行きました。
もともとは、江戸時代に大名庭園として作られ、いろいろな人の手を経て大正13年に東京市に寄付され、昭和7年から一般に開放されたそうです。
図らずも関東大震災のときは、4千本の木々により、近隣住民の避難場所となり2万人の人命が救われたそうです。

公園の特徴は、泉水、築山、枯山水を主体にした「回遊式林泉庭園」で全国各地から集められた名石が有名です。

・泉水と涼亭
201802%E5%B0%8F%E6%9E%97%E3%81%95%E3%82%93.jpg
・富士山を模した築山
201802%E5%B0%8F%E6%9E%97%E3%81%95%E3%82%931.jpg
ゆっくり歩いても1~2時間程度のスペースに名所や歴史がぎっしりつまっていて、見どころが満載のうえ、入園料もお手頃です。
庭園は、ゆっくりと自然や歴史にふれたいときに、おすすめです。
※庭園の近くには、昔ながらの美味し食べ物屋さんがあることが多いので事前に調べることもおすすめします。

近くに松尾芭蕉が「おくのほそ道」の旅へ出発した「採荼庵跡」がありますので、ご興味があればそちらもどうぞ。
201802%E5%B0%8F%E6%9E%97%E3%81%95%E3%82%932.jpg
システム企画部 小林

  • このエントリーをはてなブックマークに追加する
  • Twitterでつぶやく

ページの先頭へ戻る