2018年5月

#7119を知っていますか?

投稿者:
ライフネット生命 スタッフ

生命保険会社なので医療ネタを。
GW最終日の夜、子どもが怪我をして出血してしまいまして。。。
明日から仕事があるから早く寝たかったんだが・・・と言う感情は心に堅く封印し、「その症状、本当に救急車を呼んで良いもの?」とよく世間でも話題になっていますが、我が子は、出血は結構あったものの、幸い意識もあり他に異常もなかったので、救急車ではなく「#7119」に電話をしました。

続きを読む
  • このエントリーをはてなブックマークに追加する
  • Twitterでつぶやく

後輩がガンになった

投稿者:
ライフネット生命 スタッフ

マーケティング部の肥田です。今年で38です。

酒が減り、早い時間に眠くなり、日の出前に目が醒める…と、加齢と共に、生活スタイルが朝方に変化しつつあります。

続きを読む
  • このエントリーをはてなブックマークに追加する
  • Twitterでつぶやく

物干し竿で世界は色づく

投稿者:
ライフネット生命 スタッフ

「あなたと出会ってから世界が色づいて見えたの」
こんな内容のセリフだったか、歌を聞いて、自分にはそんなロマンチックなフレーズ、関係ないのだろうなあと思っていました。

きっと、「世界が色づいて見えた」とは、その人の存在や行動が周りの世界を輝かせて見せたとか、取るに足らない日常もあたたかく感じたとか、そういうことなのだと思います。

続きを読む
  • このエントリーをはてなブックマークに追加する
  • Twitterでつぶやく

入社1ヶ月目の吐露

投稿者:
ライフネット生命 スタッフ

この4月から入社いたしました山田と申します。

社会人生活が始まって早1ヶ月が経ちました。学生時代とは比べものにならないくらい時間感覚の速さを感じている近頃ですが、このブログでは社会人生活1ヶ月の実感を書きたいと思います。

続きを読む
  • このエントリーをはてなブックマークに追加する
  • Twitterでつぶやく

電車と私

投稿者:
ライフネット生命 スタッフ

初めまして。定期育成採用で今年の4月に入社した、貴家と申します。
就職して1ヶ月と少し、始めは戸惑いも多かった新生活ですが、次第に慣れて来た今日この頃です。

学生時代と違うことは数多くありますが、その中でも、「電車に乗らなくなったこと」について、今回はお話ししたいと思います。
東京の中心部に住んでいながら、中学・高校は、東京の西の端、大学は東京の南の端、バイト先は東京の東の端に位置していた私にとって、電車での移動は、生活の大きな一部でした。

時に読書したり、うたた寝したり、途中下車したり、物思いにふけったり、点と点の移動になりがちな生活を、鮮やかに彩ってくれたのも、電車でした。
学生時代は、朝ラッシュの混雑率では都内トップレベルを誇る東西線で、押し屋の仕事をしていました。乗り切れないほどの人を詰め込みながら、「通勤ラッシュって大変そうだな」と思っていました。

続きを読む
  • このエントリーをはてなブックマークに追加する
  • Twitterでつぶやく

ページの先頭へ戻る