オリンピック前の、オリンピック種目観戦のススメ

投稿者:
ライフネット生命 スタッフ

ライフネットは開業から10年。
私も入社してから10年が経ち、アラフォーになりまして、まだバク転ができることが密かなプライドのおじさんになりました。
そんなバク転おじさんは、先日、体操のNHK杯(男子)を観戦するために東京体育館に出かけました。
5%E6%9C%88%E3%80%80%E6%A8%AA%E6%BE%A4%E3%81%95%E3%82%93.jpg

結果はご存知の方も多いかと思いますが、体操界のキングである内村選手の王者返り咲きという結果。

内村選手の鮮やかな逆転劇は、リオ・オリンピックも含めこれまでも目にしてきましたが、直接伝わる会場の緊張の中で、完璧な演技で着地をぴたりと決める。その瞬間、その日一番の歓声が会場に響きわたる。とてもしびれました。

内村選手の優勝も劇的で印象深かったのですが、個人的に印象に残ったのは、4月の全日本選手権で優勝し、今回のNHK杯も最終種目まで首位だったものの、鉄棒で落下してしまい、惜しくも4位になった谷川選手。
会場で彼の鞍馬の開脚旋回を見たとき、重力を無視するようなスローさを感じる演技に魅了されました。

内村選手、白井選手はもちろんですが、谷川選手の演技を2年後の東京オリンピックで観ることも楽しみになりました。

これから東京オリンピックに向けて、さまざまな競技・種目で激しい代表争いが繰り広げられるかと思います。
選考過程も十分見ごたえがありますし、種目や競技会場によっては近い距離で選手の演技を見ることもできます。
昔やっていたスポーツや興味のある競技がありましたら、2年後と言わず、是非観戦に出かけてみてください。

私も、2年後もバク転おじさんでいられるよう精進します。(仕事も頑張ります)

KDDI事業部 横澤

  • このエントリーをはてなブックマークに追加する
  • Twitterでつぶやく

ページの先頭へ戻る