2018年11月

一緒に働く仲間を募集しています2

投稿者:
ライフネット生命 スタッフ

以前に、一緒に働く仲間を募集するブログを書きました…あれから2年おかげさまで業績は比較的順調に伸長し、マーケティング部の業務領域も拡大の一途をたどっております。

続きを読む
  • このエントリーをはてなブックマークに追加する
  • Twitterでつぶやく

一足早い年末気分

投稿者:
ライフネット生命 スタッフ

先日、弊社毎年恒例の商売繁盛祈願として、新宿「花園神社」の「酉の市」に参拝しに行ってきました。

「酉の市」は、商売繁盛や家内安全祈願の「縁起熊手」を売るお店がたくさん立ち並ぶことで有名です。
熊手には「福をかきこむ、取り込む」といった意味が込められているようで、大勢の参拝客が熊手を求めて集まっていました。

続きを読む
  • このエントリーをはてなブックマークに追加する
  • Twitterでつぶやく

がんアライ部活動1年目を終えて

投稿者:
ライフネット生命 スタッフ

がんアライ部ライフネット生命保険サイトの外へ移動します(新しいウィンドウが開きます)の取り組みを始めて早いもので1年が経ちました。

11%E6%9C%88%E3%80%80%E5%8E%9F%E3%81%95%E3%82%93.jpg
*「がん罹患者がいきいきと働ける職場環境を、たくさんの輪を広げながら作り上げていこう」という団体の趣旨・想いをハートを囲む手のひらの形に込めました。
ハートは、「思いやり」「命」を、それを囲む手のひらは「つながり」「理解」などの意味を表します。本ロゴはがん罹患者のクリエイターに制作いただきました。 

続きを読む
  • このエントリーをはてなブックマークに追加する
  • Twitterでつぶやく

好きこそ物の上手なれ

投稿者:
ライフネット生命 スタッフ

まさしく下手の横好きと言える趣味のひとつとして、ゴルフがあります。
小さなボールを棒で叩いて、小さい穴をめがけ、できるだけ少ない打数でそこにたどりつくことを競うスポーツが、なぜこれほどまでも人の心を夢中にさせ、離さないのかふと考えてみました。

続きを読む
  • このエントリーをはてなブックマークに追加する
  • Twitterでつぶやく

この前、うちの子が二十歳になりました。

投稿者:
ライフネット生命 スタッフ

この前、うちの子が二十歳になりました。
最近このフレーズを何度か発することがありましたが、毎回そこはかとない矛盾を感じます。
うちの子(つまりうちの子ども)が、二十歳(つまり大人)になりました。これだけであればそれほど問題ありません。誕生日を迎えた瞬間であれば、全く問題ない気がします。厄介なのは、「この前、」です。このフレーズを発しているのは現在であって、子どもが大人になった事象は過去です。よって、「この前、」と言っています。ただ、ここで言う「この前、」より過去に子どもだった「うちの子」は、このフレーズを発している瞬間は大人な訳ですから、主語は子どもではなくて、大人であるべきな気がします。そうすると今度は別の問題に突き当たります。そもそもこのフレーズの趣旨は、主語(子ども)が目的語(大人)へ述語(なりました)で表現されることを伝えることなのに、主語が大人であったら、大人が大人になりましたになってしまうではないか・・・
というような矛盾です。

続きを読む
  • このエントリーをはてなブックマークに追加する
  • Twitterでつぶやく

ページの先頭へ戻る