週末自慢

投稿者:
ライフネット生命 スタッフ

今年はいつも以上に自然に触れることが多かった年でした。
“自然と触れた”中でも、屋久島に行った時の話をしたいと思います。

屋久島へは、飛行機で鹿児島まで行き、そこから高速船に乗って行きました。
東京から鹿児島までは2時間くらい、鹿児島から屋久島までも高速船で2時間くらいでした。
屋久島の島は一周ぐるっと道路があります。一周はしませんでしたが、車で1時間ちょっとで周ることのできる距離です。
高速船の港から車で30分ぐらいのところの宿を予約していたので、そこまでタクシーで行きました。しかしこれは失敗だったなぁと振り返っています。

縄文杉トレッキングツアーに参加するため、登山口から近い宿を予約したのですが、ツアーの中に宿から登山口まで送り迎えするシャトルバスがあったのです。だからわざわざタクシーに乗ってまで遠い宿にしなくても良かったのです。タクシー代は5000円以上かかってしまいました。

でも、宿のお食事が美味しかったのでプラマイゼロです…。
11%E6%9C%88%E3%80%80%E6%BF%B5%E3%81%95%E3%82%93.jpg
△宿で食べたとびうお

目的の縄文杉トレッキングツアーは、朝4:30に宿にお迎えが来て、登山口まで行き、6:00ごろから登り始めました。
全長10キロ弱ですが、半分くらいはトロッコ道です。往復にして10時間くらいかかります。
当日はガイドさんに連れられ他のお客さんも加わり総勢6名のグループで登りました。
しかし、他のグループもたくさんいて、その日だけでも200名近く登っていたそうです。
屋久島は海に囲まれ、地形的にも雨が多い地域ですが、運よく登った日は雨が降りませんでした。

登山道も激しくなく、トトロみたいな世界観がずっと広がっていました。
面白いと思ったことは、屋久島の湧水は有機物を含まない硬度10の超軟水のため飲むことができるということです。冷たくておいしいお水でした。
11%E6%9C%88%E3%80%80%E6%BF%B5%E3%81%95%E3%82%931.jpg
△有名なウィルソン株の中から撮影した写真

お昼前には縄文杉と呼ばれる木までたどり着きました。
もっと近くまで行けると思っていたのですが、ちょっと遠かったです。
11%E6%9C%88%E3%80%80%E6%BF%B5%E3%81%95%E3%82%932.jpg
△縄文杉

理由は特にないですが、私は山登りが好きです。
自然のなかにいることが好き、無心になってただ前に歩くということが好きだなぁと思っています。

また来年も山に登りたいと思います。

お客さまサービス部 新契約グループ 濵

  • このエントリーをはてなブックマークに追加する
  • Twitterでつぶやく

ページの先頭へ戻る