アントレプレナー・オブ・ザ・イヤー セミファイナリスト、ドリームゲート・アワード ファイナリストに選出されました

投稿者:
ライフネット生命 スタッフ

こんにちは!広報のあややです。

今月は嬉しいお知らせがありました。

まず、代表取締役社長の出口がアントレプレナー・オブ・ザ・イヤー(―新たな事業領域に挑戦する起業家の努力と功績を称える国際的な表彰制度だそうです―。)のセミ・ファイナリストに選出されました。
http://www.eoy.ne.jp/news/2008/entry0917_94.htmlhttp://www.eoy.ne.jp/news/2008/entry0917_94.html
EOY%20kaijyo.jpg

10月7日に横浜インターコンチネンタルホテルに中田横浜市長をはじめ、起業家支援に積極的に取り組んでおられる方、これまでの受賞者の皆様及び、セミ・ファイナリストの皆様が大集合してました。EOY%20deguchi.jpg
そして、出口が
「ライフネット生命は、保険の原点に戻り、どこよりも正直な経営を行い、どこよりもわかりやすく、シンプルで便利で安い商品・サービスの提供を追求する、という理念のもとに設立された全く新しい保険会社です」
とスピーチをさせていただきました!

日本代表に選出されると、モナコの国際大会に行けるのですが、残念ながら今回はお預けです。

もっとライフネットの名が知れ渡った頃には行けるかなと夢は大きく、わくわくしています。


そして去る10月9日は、当社副社長の岩瀬が、綱町三井倶楽部でドリームゲート・アワード2008年のファイナリストに選出され(―こちらは94名のアワード推薦委員によりエントリーされた35歳以下の若手起業家表彰する制度)、東京・三田の綱町三井倶楽部で最終プレゼン及び授賞式に参加しました。
http://www.dreamgate.gr.jp/award/prizewinners/index.phphttp://www.dreamgate.gr.jp/award/prizewinners/index.php

DG%20iwase.jpgこちらも元ソニー会長、クオンタムリープ代表・出井伸之氏やHIS会長・澤田秀雄氏などが審査員を務められており、ドレスコードもタキシードと華やかな雰囲気の中、7名のファイナリストがひとり7分の持ち時間で、まずは岩瀬が先陣を切って(あいうえお順だったので)
「10年後に最もお客さまと市場から評価される保険会社を目指していきます」
とスピーチをさせていただきました。


共に、他にエントリーした他社に比べると、当社は開業間もなく、今回のようなお話を頂いただけでも、大変光栄に思います。
2つの賞の受賞は、当社の取り組みが徐々に評価されている徴かしらと社員一同とても嬉しく思い、同時に今回の表彰式でお会いした沢山の素晴らしいアントレプレナーの皆様と共に日本をより元気にできるような新しい時代を切り拓いていければと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加する
  • Twitterでつぶやく

ページの先頭へ戻る