今年の初フルマラソン

投稿者:
ライフネット生命 スタッフ

監査部の富田です。

6月5日に荒川河川敷での大会に参加して来ました。
やや暑い陽気でしたが、会場には大勢のランナーや家族が集まっており、いつもながらワクワクタイムでした。
110617.JPG

大震災の影響もありまして4月に申込済みの大会が中止になり、今年初のフルマラソン参加になったものです。
因みに、2011年度の大会マラソン参加実績は、1/10 に30km、 2/6にハ-フ、 2/20に30km、4/10
にハ-フ、5/8に10kmでした。
(2007年に初めて青梅マラソン10kmに参加してマラソンに興味を持ち4年が過ぎたところです。
マラソン大会参加32回中フルマラソン参加は3回あります。)

ストレッチを兼ねて、ラジオ体操が第一・第二とあり、狭いコ-スの周りに参加者が広がり、軽快な音楽に従い身体を解しました。最近、ラジオ体操に参加する機会がなくなったもので、第二はほとんど間違い状態でした。
板には、確かに「33.5km 2:15まで通過」と書いてありました。残念でしたが、そこでリタイアとなってしまいました。
時計を見ますと、10分ほど間に合わなかったようです。


苦しいからこそチャレンジするマラソンをしたい、とこれまで取り組んで来ましたが、今回のフルマラソンは惨敗に終わりました。
ハ-フ地点通過までは何とか脚を前に・・・・と頑張ったものの、25km辺りでほぼ、失速状態でした。
幾ら水分補給しても、呼吸が安定せず、歩くことが増えて来ました。33.5kmに差し掛かったところで、係りの人が、『関門制限オ-バーです!』とボ-ドを目の前に差し出しました。
遅れて来る他のランナーも無言でコ-スから外れ、車で搬送されてくる人達もありで、正直何か寂しい光景でした。

初めて完走証を持たないで帰宅して、家族からのコメントも虚しく聞こえました。
例え、実力がなかったとしてもお土産なしは落胆ありでした。
しかし、次は6月18日に10km大会参加を予定しており、秋からのフルマラソン参加で頑張る為にも、また練習のやり直しで、満足できるマラソンランナ-を目指したい、と決意した次第です。

  • このエントリーをYahoo!ブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加する
  • このエントリーをBuzzurlに追加
  • このエントリをLivedoor クリップに追加
  • Twitterでつぶやく

ページの先頭へ戻る