ハチマル世代がハチロク世代を見習ってブログを書いてみた

投稿者:
ライフネット生命 スタッフ

マーケティング部の猪瀬です。  
私は1980年生まれの33歳です。 いわゆる松坂世代(※)。
ハチロク世代にならい、今回のブログでは「ハチマル世代」で統一します。
※松坂世代と呼ばれる由来はみなさんがご存じの通り、野球選手である松坂大輔選手をはじめとし、松坂選手と同年代(1980年4月2日- 1981年4月1日)の野球選手やその他のスポーツ選手、芸能人などに活躍する人物が多かったことを背景にマスコミが「松坂世代」と呼ぶようになりました。

9月にハチロク世代の伊藤が入社し、「ハチロク世代がネット企業からライフネット生命に転職してみた」というタイトルで社員ブログを書いていたことに刺激を受け、ライフネット生命社内で人数が一番多い世代(12名)である1980年生まれの「ハチマル世代」を代表して、今回のブログを執筆させていただきます。

前述の通り、社内にはハチマル世代が多く、私の所属するマーケティング部の中にも4名の同世代メンバーがいるのですが、実はその中に私に容姿がクリソツ(ソックリ)なAさんがいます。
ソックリであるため、社内のメンバーから良く間違えられます。例えば、Aさん宛てにかかってきた電話の伝言メモがメールで私宛てに送られるなどは日常茶飯事です。

そんな二人にとって、席替えをきっかけに大変な事態が訪れているのです。
それは…、席が隣となった結果、これまで以上に私たちを取り違えて声を掛けるメンバーが急増しているのです!
本日時点で席替えをして3日しか経っていませんが、既に間違えられた回数は『10回』を超えています。
そこで、そんなに似ているものかと二人で後ろ姿を撮影し、確認したところ… 
似ている…
似すぎている…
これは、間違えても仕方が無い…
と、二人で写真を見つめて納得してしまいました。もう、他人だとは思えません!
11%E6%9C%88%E3%80%80%E7%8C%AA%E7%80%AC%E3%81%95%E3%82%93.jpg
そんな二人の座席配置を社内ではインターネット生保らしく、「究極のA/Bテスト(※)」実施中!と騒いでいます。
Aさんと私、どちらの方が効果が高いのか分かりませんが、これからも仲良くライフネットのハチマル世代を盛り上げていきたいと思っています!
※A/Bテストとは、画像や説明文など複数パターンの素材を用意し、それらを入れ変えたWebサイトやバナー広告などを並列で公開・配信することで、利用者の反応を探る方法です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加する
  • Twitterでつぶやく

ページの先頭へ戻る