ライフネット入社後に試してみたこと

投稿者:
ライフネット生命 スタッフ

こんにちは、企画部の金杉です。

ライフネットに入社して4カ月が経ちました。
新しい環境では仕事術以外にも学ぶことや盗むことが多く、新たに発見したことを実際にいろいろと試してみるのが楽しいです。ライフネットらしさが伝わるかと思いましたので、試してみたことの中から3つだけ紹介します。

1.【仕事環境編】定番のバランスボール導入

ライフネットには、バランスボールをデスクの椅子のかわりに使っているスタッフがちらほら。丸くて“ぽよんぽよん”と弾む楽しげな様子や仕事中にインナーマッスルを鍛えることが可能となる効率性の高さから実際に試してみました。

導入して3ヶ月ほど経過しましたが、感想としてはとにかく疲れます。乗り方にもよるのかもしれないですが、私の場合は、帰宅時には“慣れない立ち仕事した日の夜のような疲労”を足に感じます。つらいので普通の椅子に戻したい衝動に日々駆られますが、つらいということは効果がある証拠だ、と信じて継続しています。なんとなく太ももの筋肉(大腿四頭筋)が発達した気がしています。
10%E6%9C%88%E3%80%80%E9%87%91%E6%9D%89%E3%81%95%E3%82%931.jpg
2.【生活編】坊主頭という選択

ライフネットには、本ブログでもそのメリットを啓蒙している(サラリーマンに坊主頭がオススメできる5つのメリット)かっこいい先輩がいるのですが、その姿に憧れて真夏の日差しがおさまる8月の終わり頃に坊主頭にしてみました。

失ったものは、見た目の爽やかさ(賛否はありますが「坊主にしてから一度もかっこいいと思ったことがない」と妻に言われて夫婦仲に若干の不安を感じたこと)と、一方で得たものとして月額数千円のカット代や移動時間の節約、某歌舞伎役者のモノマネネタの修得などです。感覚的なこともあり単純に比較できないですが、個人的には気に入っているので、もう少し続けてみようと思っています。
10%E6%9C%88%E3%80%80%E9%87%91%E6%9D%89%E3%81%95%E3%82%932.jpg
3.【部活編】サッカー大会(神津島カップ)への挑戦

ライフネットのスタッフは健康の意識が高く運動が盛んですが、毎年企業対抗で行なわれる神津島カップサッカー大会に選手として参戦してきました。「はたして自分は走りきることができるのか?」という不安も少なくなかったですが、約10年ぶりのサッカーは刺激的でした。

長い時間走れないことはもちろんのこと、蹴ることすらままならないまでに衰えており、最終的に右手を軽く負傷するなど散々でしたが、普段やらないことに挑戦することで新鮮な気分にはなることができました。
10%E6%9C%88%E3%80%80%E9%87%91%E6%9D%89%E3%81%95%E3%82%933.jpg
ということで、これからもダイバーシティを推進するライフネットの多種多様なスタッフから多くの刺激と学びを得ながら、ライフネットの成長に生かしてまいりたいと思います。

企画部 金杉


  • このエントリーをはてなブックマークに追加する
  • Twitterでつぶやく

ページの先頭へ戻る