新しい選択肢

投稿者:
ライフネット生命 スタッフ

家で日本酒が飲みたくなり、酒屋に足を運んだものの、思い切って一升瓶にするのか、今日は控えめに四合瓶にするのか、酒瓶の前をうろつきながら悩むことが多かったのですが、最近は新たな選択肢として、カップ酒に出会いその魅力に取り憑かれています。

一合売りなので、少量ずつ、複数の銘柄を楽しめます。お財布にも優しいです。
持ち運びに便利ですし、冷蔵庫内を圧迫してひんしゅくを買うこともありません。
デザインも様々で、空瓶はマグカップや花瓶等にして目で楽しむこともできます。
(そういえば、ペン立てとして利用されているカップを社内で見かけました)

自分で調べてみて驚いたのですが、今やかなり多くの銘柄がカップ酒になっているようで、近所の酒屋のリーチインを端から端まで飲みきるまでは、もうしばらくこの世界から抜け出せそうにありません。
11%E6%9C%88%E3%80%80%E5%A4%A7%E8%B0%B7%E3%81%95%E3%82%93.jpg
保険金部 オオタニ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加する
  • Twitterでつぶやく

ページの先頭へ戻る