ティラノサウルス

投稿者:
ライフネット生命 スタッフ

はじめまして、2017年1月に入社しました代理店推進部の小島と申します。

先日、新たな発見がありましたのでそのことについて紹介いたします。

大晦日の歌番組で渋谷に怪獣が現れたシーンを見たのをきっかけに、我が家の息子は、怪獣に大きな衝撃を受け、なぜかそこから興味が恐竜に変化し、恐竜に感化されてしまいました。毎日、恐竜の話ばかりするので、先日、息子を連れて博物館に行ってきました。

博物館には、自分が子どものころに図鑑で見た「トリケラトプス」や「ステゴザウルス」等の恐竜の骨格標本が展示されており、昔の恐竜に対する思いや知識等が蘇ってきて懐かしい気持ちになることができました。

しかし、「ティラノサウルス」の解説を読んでいたときに、大きな衝撃が走りました。なんと「ティラノサウルス」には羽毛が生えていたという説があるというではありませんか。
研究の進展等により、自分の中で「常識」と考えていたことが、新たな内容に更新されていることに気付かされた瞬間でした。

普段の仕事においても、自分の中で「常識」と認識し行っていることが、もしかしたら時代遅れの「非常識」になっている可能性があります。
今回の発見を機会に、少なくとも1年に1度は、仕事の「常識」を確認する時間を設け、「常識」の更新を行うことで、時代錯誤にならないようにしていきたいと思います。

  • このエントリーをYahoo!ブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加する
  • このエントリーをBuzzurlに追加
  • このエントリをLivedoor クリップに追加
  • Twitterでつぶやく

ページの先頭へ戻る