終わらない宿題

投稿者:
ライフネット生命 スタッフ

暑い日が続いていますが皆様、いかがお過ごしでしょうか?
朝から25度を越す日が続くと、さすがに最寄の駅から職場まで歩くだけでも汗をかいてしまいます。

夏の朝というと、小学生の頃には「宿題は朝の涼しいうちに片付けましょう」と学校の先生から言われたことを思い出します。
080805.JPG

かすかな記憶を辿って見ると、私が小学生の頃には夏の昼間でも30度を越すという日はごく稀だったと思います。
テレビのニュースでも「今日は30度を越えました」と発表されただけで今日は特別な日だったような気持ちがしました。

それが今では30度を越すのが当たり前で、ほとんど最低気温と言ってもよいくらいの数値になっています。
いったい何故こんなになってしまったのでしょうか?

「地球温暖化」と言ってしまえばそれだけですが、その原因を作っているのはやはり地球に住んでいる我々人間と言わざるを得ません。
ですが人間の良いところは「考える」能力を持っていることで、少なくとも「地球温暖化」と認識し、具体的な対策を打ち出し始めているところだと思います。

「地球温暖化」を解決するための「京都議定書」が締結されて、世界各国がこの「宿題」に取り組んで久しいですが、私も身近な小さなことから始め、この「宿題」に取り組む意識を持ちたいと思う日々です。

システム部・並木

  • このエントリーをYahoo!ブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加する
  • このエントリーをBuzzurlに追加
  • このエントリをLivedoor クリップに追加
  • Twitterでつぶやく

ページの先頭へ戻る