人事マンとしてのこれからの抱負

投稿者:
ライフネット生命 スタッフ

2016年4月1日に入社しました、人事総務部の岩田 佑介です。
関西出身、1987年生まれ、最近ドラマで話題のゆとり世代第一号です!
お笑いが大好きで、土曜日の授業の代わりに、吉本新喜劇で学んで育ってきました!

今日はこれまで前職で実施してきたことについて、少しご紹介したいと思います。

大学生の頃、アルバイト先だった学習塾で、採用やアルバイト講師の教育研修制度づくりに携わったことで、人事職に対する憧れを持ち、新卒では人材会社に入社しました。

入社後6年間、民間企業の人事制度コンサルティング業務に携わる傍ら、ひょんなことから、農家・中小企業経営者の人材育成事業の企画や、地域プロデュースを担当することになりました。具体的には、農家さんに「マーケティング」という新しい知識をインプットしてもらい、直販ビジネスを立ち上げて貰ったり、高い製造技術を持つ中小企業経営者に「海外展開」のスキルを身につけて頂いて、海外に売れる特産品開発を支援する、というような仕事です。

全国の農家さん・経営者さんとお酒を一緒に呑んで回るような仕事だったので、深くお話をする機会もあったのですが、みなさんに共通している要素は「基本を徹底し、どんなに辛い環境でも自分の仕事に誇りを持つ」ということでした。仕事道具の手入れも毎日きっちりされていますし、工場の整理整とんや、工場内での声掛けなども本当に徹底されています。何よりも自分の仕事の成果である農作物や製品に対する愛情が深いなと感じました。

農家さんも、元々美味しい農作物を作るプロフェッショナルですし、経営者も、ものづくりのプロフェッショナルです。こうした圧倒的な強み・専門性を持つ方々が、更に全く別の領域にも強くなる(=プロフェッショナル・プラスワン)ことで、大きな変化が生まれるということを、前職の仕事の中で感じました。

私も民間企業の人事職というお仕事は初めてですが、まずは基本を徹底し、自分の仕事に対して深い愛情と誇りを持って、専門性を高めつつ、いずれは人事プラスワンで、幅広い視野を持った人事マンを目指して頑張りたいと思います!

少し真面目な自己紹介になってしまいましたが、みなさまご指導のほど、宜しくお願いします。
5%E6%9C%88%E3%80%80%E5%B2%A9%E7%94%B0%E3%81%95%E3%82%93.jpg

  • このエントリーをYahoo!ブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加する
  • このエントリーをBuzzurlに追加
  • このエントリをLivedoor クリップに追加
  • Twitterでつぶやく

ページの先頭へ戻る