富士登山を終えて

投稿者:
ライフネット生命 スタッフ

コンタクトセンターの永川です。

前回のブログにも書きましたが、8月初旬に会社のイベントで富士登山に行って来ました。
小学三年生の長女を伴って参加したのですが、当日は現地までのバスでの車酔いと登山時の高山病に悩まされながらも無事登頂することができました。
決して親子二人だけでは登頂することは難しかったと思うのですが、会社の仲間の声援と励ましに支えられ、この夏は親子で貴重な体験をさせていただきました。
夏休みの宿題で娘が書いた絵日記です。

----------------------------------
私は8月6日から7日にパパの会社の人たちと富士山に登りました。

まず、パパの会社に集合して五合目までバスに乗り、五合目に着いたら雨がふっていたので、レインウェアにきがえました。
ガイドさんは山田あつしさんという人で、今回が136回目の富士登山だそうです。
7月のバーベキューで仲良くなったさきちゃんといっしょに登りはじめました。

六合目までは楽だったけど、七合目は岩場で一番きつかったです。
やっと八合目までついた時はつかれて、じゅうたいしてる間に立ったままねてしまいました。
本八合目のトモエ館にとまりました。夜に雨がふって足がぬれていたので体が冷えてしまいました。
高山病で気持ち悪かったので夜ご飯のカレーは食べれませんでした。

1時間ぐらいねたあとまた登りはじめました。暗くて上を見るとライトを付けている人が多くてうごく星みたいでした。
九合目のとりいのわれめにお金がはさまっていて、きのこかと思いびっくりしました。
九合目にも岩場がありました。きゅうだったのでこわかったです。
つかれたのでパパに「休もう」と言っても「休んじゃだめだよ」と言われて、きつくてもがんばりました。

最後は道が広くなったかいだんだったので少し休みました。山田さんが迎えに来てくれたので頂上まで歩きました。
本当につかれてたので、もう登らなくていいと思いうれしかったです。

気持ち悪くてだるかったので、頂上の山口屋でご来光が出てくるまでねました。
そしておきたら、パパがかた車をしてくれてご来光を見ることができました。
そのあと神社でおみくじを引いたら大吉でした。とってもうれしかったです。
それからおばあちゃんたちに頂上から木でできたはがきを書きました。
110922.JPG
そのあと火口を見て下山しました。下山も「これはいつまでつづくのー。」と思うくらいひざがいたくてきつかったです。
休けいをたくさんとり、さきちゃんに足にスプレーをかけてもらいながら、やっと五合目までおりました。
アイスクリームが食べたかったけど気持ちが悪くなるかもしれないのでやめておきました。
行きは車よいでつらかったけど、温せんに入ったあと帰りのバスの中ではぐっすりねていました。

この二日間はリュックが重かったけど、次の日からどんな荷物も軽く思えました。
富士山はもう登りたくない、と思うくらい大変だったけど、登ってみてよかったです。

----------------------------------

ひとつ反省点として、雨具は十分に準備したのですが、トレッキングシューズが防水加工ではなかったため足の裏から冷えて体力を消耗したようです。

数週間経った後、「濡れない靴だったらまた山に登ってもいいよ」と言ってくれた娘に防水加工の新しい靴を買いました。
これから紅葉の季節、今回の経験がトラウマにならないよう、秋の紅葉狩りを楽しみながらまた登山をしたいと思っています。

  • このエントリーをYahoo!ブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加する
  • このエントリーをBuzzurlに追加
  • このエントリをLivedoor クリップに追加
  • Twitterでつぶやく

ページの先頭へ戻る