父親の威厳

投稿者:
ライフネット生命 スタッフ

私の父親は今でいう“イクメン”には程遠く、積極的に子育てに協力する人ではなかったようです。
私が大人になって、母親から「うちは母子家庭のようだった」と聞かされたことがあります。
とはいえ、休みの日には近所の友達も含めプールに連れて行ってくれたり、仕事がある日でも合間に会社の車に乗せてご飯を食べに連れて行ってくれたりと、私にとっては子煩悩であり、3つ上の兄と比較しても明らかに贔屓していることがわかるくらい、私には甘い父親でした。

そのため、幼少期から、母親は(怒らすと)怖い存在、父親は何しても怒らない存在として認識され、今でもそこの部分は変わりません。
一方、主人の父親はというと、子どもたちにはとても厳しい人だったようで、男の子3人であったこともあるのかもしれませんが、今でも父親にはあまり意見はしない。という関係性のようです。

続きを読む
  • このエントリーをはてなブックマークに追加する
  • Twitterでつぶやく

モト部ツーリング

投稿者:
ライフネット生命 スタッフ

こんにちは。お客さまサービス部古川です。

職場の後輩が免許を取りCB400SFを購入したということで、彼の路上訓練もかねてモト部ツーリングに出かけました。
ルートは鹿島神宮~犬吠崎灯台~銚子ドーバーライン~九十九里、というルートです。
4%E6%9C%88%E3%80%80%E5%8F%A4%E5%B7%9D%E3%81%95%E3%82%93.jpg

続きを読む
  • このエントリーをはてなブックマークに追加する
  • Twitterでつぶやく

春の足音

投稿者:
ライフネット生命 スタッフ

ライフネットからほど近い、千鳥ヶ淵のソメイヨシノの桜吹雪を堪能した後は、青葉の頃を迎えます。
そして、街路樹として植えられていることも多い、ハナミズキも華やかです。
この頃、春を感じるものとして、もうひとつ。
4%E6%9C%88%E3%80%80%E6%B2%B3%E9%87%8E%E3%81%95%E3%82%93.jpg

続きを読む
  • このエントリーをはてなブックマークに追加する
  • Twitterでつぶやく

100兆ドルにもかえられない「安心感」

投稿者:
ライフネット生命 スタッフ

定期育成作用(新卒採用)2年目、4月から3年目になります代理店推進部の平口です。

前回、私がこの社員ブログで執筆しました「100兆ジンバブエドルを手に入れた話」の続きを今回お話ししたいと思います。

【ご参考:前回ブログ】
100兆ドルあったら何に使いますか?
アフリカ・ジンバブエには、かつて100兆ジンバブエドル(当時の日本円レートでは約0.3円)というすさまじいケタ数の紙幣が使用されていました。

こんな紙幣がある国はいったいどんな国なんだろうと思ったきっかけと、元々アフリカの国を旅してみたかった私の好奇心が相まって、2カ月ほど前に旅行でついにジンバブエの地に降り立つことができました。

続きを読む
  • このエントリーをはてなブックマークに追加する
  • Twitterでつぶやく

雨男卒業?

投稿者:
ライフネット生命 スタッフ

保険金部の日置です。
ブログを書く番が回ってきたので、どこかに出かけてそれをネタにしようと思ったのですが、あいにくの雨で出かけることができませんでした。

思えば、どこかに出かけようとするとよく雨が降る気がします。
(旅行に行くと電車や飛行機が止まるほどの大雨になることもしばしば…)
まぁ、要するに自他ともに認める雨男なのですが、世の中どれだけ雨男・雨女がいるのだろうかと気になって調べたところ面白い統計が見つかったので紹介したいと思います。

続きを読む
  • このエントリーをはてなブックマークに追加する
  • Twitterでつぶやく

48年間の生命保険会社勤務

投稿者:
ライフネット生命 スタッフ

わたしが社会人となって生命保険会社に入社したのは、昭和45年(1970年)4月1日でした。あれから実に48年間が経過してしまいました。当時はオリンピック後ではありましたが高度成長期が継続しており、昭和時代の最盛期でしょうか。給与は入社時からうなぎ登りに上昇していくような時代でした。第一次オイルショック直前の今から48年前、ほぼ半世紀前のことです。入社同期は男性30名、女性50名以上でたぶん100名はいたと思います。禅宗のお寺での修行や話し方教室での研修、会社の研修所での合宿などさまざまな研修が1か月間続きました。

続きを読む
  • このエントリーをはてなブックマークに追加する
  • Twitterでつぶやく

北陸新幹線の過ごし方

投稿者:
ライフネット生命 スタッフ

営業企画部の堀江です。
私は富山県出身の現在埼玉県民で、富山には年に1度ぐらい帰省しています。
北陸新幹線が開通してから、大宮から約2時間で富山に着くので、とっても便利になりました。
以前は、新幹線で越後湯沢まで行き、越後湯沢で、特急はくたかに乗り換える3時間弱の旅で越後湯沢の駅で五平餅や鮎の塩焼きなんかを、買い食いしたりで、それはそれで良かったのですが北陸新幹線一本で乗換が無いのはとても便利です。乗換がなくなったので、富山からの帰路は、富山駅のお土産屋で刺身と寿司を選んで、小さい日本酒とビールを買って新幹線座席をちょっとした居酒屋化して楽しんでいます。
そうすると、食べ/飲み終わる頃に大宮に着き、感覚的にはあっという間です。
3%E6%9C%88%E5%A0%80%E6%B1%9F%E5%86%99%E7%9C%9F1.jpg

続きを読む
  • このエントリーをはてなブックマークに追加する
  • Twitterでつぶやく

「耳の聞こえないメジャーリーガー ウィリアム・ホイ」を読んで

投稿者:
ライフネット生命 スタッフ

みなさんは野球の試合で使われている「ストライク」「セーフ」などのジェスチャーの由来をご存知ですか?

このジェスチャーが生まれたのは、米国のウィリアム・ホイという野球選手の活躍がきっかけだったそうです。
*参照「耳の聞こえないメジャーリーガー ウィリアム・ホイ」(著者:ナンシー・チャーニン、訳:斉藤洋、出版社:光村教育図書) 
%E6%9B%B8%E7%B1%8D%E7%94%BB%E5%83%8F%EF%BC%88%E5%8E%9F%E7%A4%BE%E5%93%A1%E3%83%96%E3%83%AD%E3%82%B0%EF%BC%89_%20%28002%29.jpg

続きを読む
  • このエントリーをはてなブックマークに追加する
  • Twitterでつぶやく

お弁当

投稿者:
ライフネット生命 スタッフ

みなさんお昼ご飯はどうしていますか。
私は結構コンビニのおにぎりやカップ麺で済ませてしまうことが多いです。
みなさんもコンビニに通わない日はないという方が多いのではないでしょうか。

私の知り合いでお昼ご飯そのものを滅多に食べないという人がいました。なんだかちょっと寂しい。

インドでは家庭で作ったお昼ご飯を職場に持って来てくれる仕事もあるみたいです。テレビで紹介していました。温かい家庭料理を職場でも食べることが当たり前なのです。素敵ですね。

ということで、先日私が同僚のために作ったお弁当のおかずをご紹介します。

続きを読む
  • このエントリーをはてなブックマークに追加する
  • Twitterでつぶやく

カクテルのお話

投稿者:
ライフネット生命 スタッフ

こんにちは。

今回はカクテルに関した話を書いてみようと思います。

カクテルの基本的な作り方は、大別して下記の3つです。

続きを読む
  • このエントリーをはてなブックマークに追加する
  • Twitterでつぶやく

ページの先頭へ戻る